Search this site
はじめまして。札幌大通で歯科医院をしております、ちかま歯科クリニックの院長、近間です。よろしくお願いいたします。
開院6周年と私の歯

こんにちは、近間です。

先日の6月1日で、開院6周年となりました。

そう言われると、あっという間の時間だった気がします。

まだ6年、もう6年。

急な開業から、この生活が成り立っていくのかという、強い不安とともにがむしゃらにやってきて

勉強して頑張って、得たものもたくさん、残念ながら失ったものも無いとはいえないです。

 

この1年、それからまだ今も、衛生士さんの数が当初の予定通りにならず、

患者さんには御迷惑や御不便をおかけして申し訳ありません。

ただ、今まで通りかそれ以上の診療であったり、安心感を提供出来なければ、

今までの意味がないと思っております。

 

私個人としては、相変わらず精神年齢が29歳でも(それもかなり無理だろ・・・。)、やはり

寄る年波には勝てず、取り急ぎ6年前に撮影したこのホームページの写真を差し替えないとだめじゃない?

って思っていました。詐欺と言われる前に。

 

がっ、ワタクシ一念発起しまして、自分の口腔内をオーバーホールすることに致しました。

過度のストレスと舌の悪癖から、舌で歯を押してしまい、歯並びがさらにガタガタ化。

食いしばりと片咀嚼(片咬み)から、アゴがシャリシャリいう・・・・・。

さらに開業時のストレスでなってしまった根の病気も放置中。

さらにさらに、右上67の間にむし歯発見で、フロスが手放せない毎日・・・。

 

ほんと、おめえの仕事は何なんだよ!!っと突っ込まれても仕方がないのですが、

自分の歯とアゴは、ここが変なの!とわかっていても、自分じゃ治せないんですよ。

 

それで、今アゴの治療がほぼほぼ安定してきましたので、これから矯正しようと思います。

抜かないでと希望しましたが、このトシで抜歯もしないとできないそうです。ぎゃ〜〜!

 

そういうわけで、ここしばらくですが、歯医者さんに通いますので、月に何回か午前中が11時始まりに

なるときがございます。

また、ワタクシのお口、歯を抜いてギンギンにブラケットついたりしますので、3年くらい写真NGかも。

笑わないでね。

 

みにくいあひるの子もさ、白鳥になったわけだからさ、誰かに「鳥なら廃鶏」って言われるトシでもさ、

イタイの頑張ってみるよ。

 

現在左右の上の2番が引っこんで、大きく顔が写ると、マジで「カトチャン、ペッ!」って

海苔貼ったみたいに黒く見えるんですよ。笑えない・・・。

 

自分もオーバーホールして、医院も初心に立ちかえって、望まれる治療は何なのか

フォローしてもらうスタッフの役割は何なのか

考えながら7年目に入った毎日を過ごしていきたいと思います。

今現在頑張ってくれているスタッフには、とても感謝しています。ほんとに毎日ありがとう。

医療の仕事は、一人では出来ません。

 

そして皆さま、いつもありがとうございます。

私は基本仕事としてやっているつもりですが(実はちょっと気持ちは込めていますが)、過分なお気遣いに恐縮でございます。

これからも宜しくお願い致します。

 

歯並びがキレイになったら、お笑い女優を目指すかオヨメに行こうか企む近間でした。

 

 

近間 恭子

 

posted by ちかまデンタル | 18:21 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年 年頭にあたり

こんにちは、ようやくブログを書けた近間です。

 

昨年は、この欄でもお知らせしたとおり、開業以来いてくれたスタッフのおめでた退職がほぼ同時で、開業の年くらい大変な1年でした。

かなり人が入れ替わり、その間

痛い、つらい、乱暴だ、感じが悪い・・・そういう思いを感じられた患者さんに、本当に申し訳なく思います。

ごめんなさい。

今になって当時の気持ちやされたことをお話くださる方もいらして、私が把握していた以上のことが起こっていたことを知り、

自分の目は節穴かと愕然しました。

 

それからたくさんの患者さんに私の体調をお気遣い頂き、励ましのお言葉を頂戴し、スタッフ探しにご協力頂き、どれだけ気持ちが救われたかわかりません。

あらためて御礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

お陰様で8月から頑張ってくれている衛生士のほか、10月から新たにいい衛生士さんが来てくれました!

年明けから複数回の予定で「歯周病認定衛生士」の方にハンズオンセミナーに来て頂き、知識と正しい技術の習得に励んでおります。

 

昨年のどたばたで、いつも通りのクールで定期検診を受診出来なかったという患者さんも多く、現在もうひとりの衛生士さんを募集しています。

 

問題があった衛生士は、よく「私資格があるので!」と大門未知子の「私失敗しないので!」みたいに言うのですが

歯科医も含めて、ただライセンスがあるだけで通用するお仕事があるのでしょうか。

「都民ファースト」(by 小池都知事)「アメリカファースト」(by トランプ次期大統領)じゃないですが、「患者さんファースト」の心と、スキルアップの意欲がないと、

少なくとも医療職は向いていないと思うのは私だけでしょうか。

 

自戒を込めて、また新しい衛生士さんが決まったら、担当制にするか等、よく相談していきたいと思います。

2017年にちかま歯科クリニックは、新体制になり、また一からの医院づくりを目指します。

 

Yes, We did!  Yes, we can! (by オバマ大統領)

 

スタッフはほぼ同時期のスタートとなりますので、ご協力頂ける衛生士さん、お待ちしていますね。(by すぐパクる近間)

 

皆さまにとりましても、今年が健やかで佳いお年になりますように。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

近間 恭子

posted by ちかまデンタル | 09:36 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
開院5周年と衛生士さんの募集について
平成28年4月14日に発生した熊本地震に関しまして

この度発生した「平成28年熊本地震」により、尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げます。
同時に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、
皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

改めまして、こんにちは。
また1年以上ブログを放置した近間です。
おかげさまで当医院は、平成23年6月1日の開院より無事5周年を迎えることが出来ました。

これも、私達の診療内容を信頼して御来院くださった患者さん、機材、材料等の提供にあたり御相談にのって頂く業者さん、
正確に美しく、強度を考えて!と細かな指示に全力で対応して下さる複数の技工士さん、
そして、開院以来、口下手で内気で恥ずかしがり屋の私の代わりに、私の手となり足となりは勿論、時には頭となり、口となって
勤務してくれたスタッフ、仕事以外はただのダメ人間と言われながら、人間としての生活を支えてくれた家族のおかげ以外の
何ものでもありません。
ありがとうございます。

また、相変わらずご相談、ときに御高診頂いております野谷健一先生、野谷健治先生、その勉強会の先生方、
近隣の協力医としての口腔外科、矯正歯科の先生にも厚く御礼申し上げます。

冒頭の熊本地震に関しましてのコメントが、自院を語る上でのポーズになりはしないか、けれどお伝えしたいこともあり・・・
で書かせて頂きました。
私が開院した年の平成23年3月11日には、あの東日本大震災があり、当医院でも3人の被災者の方の治療をしています。
それぞれがおつらい気持ちをお持ちなので、このような不幸は個人だけでなく日本を暗くし、軽軽にはもの申すことさえ
憚られる気が致します。

東日本大震災の当日は、私はまだ開業する気などさらさらなく勤務しており、突然患者さんの頭の上のライトが揺れ始めたので
急いでライトを払い、チェアを起こしたのを覚えています。
その日の夜から、とある医療系サイトに次々書き込みが始まりました。
主に医科の先生ですが、歯科の先生も開業医、勤務医、色々なお立場から東北へ何を送れるか、
点滴、ガーゼ、注射針、マスク、包帯など医療器具から水、簡易食料、そして自分自身。

医院を休診して、3日間だけなら○○まで行けます、車にありったけの物資を積んで○○へ向かいます、
物資はありませんが、最前線にいらっしゃる開業医の先生で救急で現場に行かれる方の医院の代診を5日出来ます、
空いている不動産がありますので入居可能です、当座の勤務場所として2人なら雇用出来ます等等・・・、

そこへ、電話がつながらないという福島の病院から、抱えていらっしゃる入院患者さんのこと、全く足りない物資のSOSが
書き込まれ、またそれに対して出来るだけの受け入れを表明した病院もありました。

確か、道北のほうからご夫婦で医院を休診にして物資を積み、1週間くらいの予定で車で現地へ向かわれた先生もいらっしゃいました。
サイト上がすごい危機感とスピード感でいっぱいで、またこうした事態に自分に何が出来るのかをすぐに判断し
実行できる本当の医療従事者の姿が沢山ありました。
私は何も出来なかったのですが、読んでいるだけで涙が出てきました。

特に被災者の方々のためだけというわけではなく、患者さんに対してどうあるべきかという姿勢を学ばせて頂いた気がします。

急な開業から無事5年を終えたことは、私にとってとてもありがたいことです。
これからも、来て下さる患者さん一人ひとりにとって、何が最善なのかを考えながら治療にあたらせて頂きたいと思います。
このブログを読んで下さった皆さまへ、今後とも宜しくお願い致します。


衛生士さんの募集について

なかなかブログが書けないので、この場を借りてご報告を致します。
開院以来5年間、一緒に頑張ってきてくれ、私を助けてくれた衛生士がこの度出産のため退職することになりました。
ほぼ開業と同時に結婚していたのですが、いよいよ待望のべビちゃんが誕生します。

私の駄ブログの読者のTさん、ご報告が遅れてすみません。あ〜〜そのアゴの外れ方は私には治せませんよ。
口腔外科で指に包帯巻いて思いっきりやってもらわないと。
タケウチからTさんに届くようブログに書いてくれと言われていたのですが、後任探しやら何やらで。

ありがたいことに、当医院の衛生士には、たくさんの患者さんからお祝を頂きお別れ会まで開いて下さった方もいて
本当にありがとうございます。
私は、彼女にインプラント以外は咬合、義歯、自費などかなりな知識と技術を教えたつもりです。
今後、べビちゃんが少し大きくなったら、どこの医院でも働く技術も人柄もあると思います。
ま、またうちに来てくれたらいいですがね。

それからNさん、タケウチが戻ってくるまで入れ歯にしないとか駄々こねるのやめてください。
もちませんて。


で、次になのですが、受付件助手として、私があ〜〜こうしておいてほしいなあとか、何かを探したりしていると
さっと先回りして的確にやってくれているマツウラさんも寿が近くてですね、新しい衛生士さんが決まったら
しっかり引き継いでくれて退職予定なんですよ。

ほんと、かゆい所に手が届くっていうか、2人ともそうなのですが、私のダメダメぶりをフォローしてくれているのは
患者さんが一番ご存じだと思います。

そういうわけで、当医院は2名の衛生士さんを募集しております。
私もトシをとってきたので、衛生士さん2名体制にしようと思います。

当医院は咬み合わせや義歯の設計は勿論私がしますが、衛生士さんもわかっていた方がいいことが沢山あります。
ただ正社員になって〜〜漫然と仕事をするという感じの方は向かないかと思います。
それから、嘘や変な言い訳をするとか、約束を守れない人。
そんなの当たり前じゃん!と思ってくれたらいいのですが、そうでない人がいたのです!!!

誰でも仕事は生きるための術なので、情熱大陸にご出演される方のようにパワフルでなくてもいいです。
ただ、感謝の気持ちを忘れない、衛生士の仕事が好き、もっと色々な症例をこなしてみたい、おうちの姿は見せられないけど
(←それは私か・・・。)医療職として現場では理性を持って働こう、それで患者さんに「いつもありがとう。」って言って
頂けたらすごく素敵!

そういう方、是非ご検討ください。お待ちしております。
私も老体に鞭打って頑張りますが、当医院の患者さんは、きっと衛生士さんにも喜びをくださいますよ。
ここで働いて良かったと思って頂けるよう頑張ります。

私の大切なスタッフにいつもお気遣い頂きます患者さんへの御報告と、ここまで読んでくださった衛生士さんへの
お手紙でした。
長い間お世話になりましてありがとうございました。2人に代わって御礼申し上げます。

近間 恭子





 
posted by ちかまデンタル | 18:42 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
6月1日 開院4周年になります
こんにちは。
とうとう1年もブログをほったらかしにした近間です。

勿論、仕事で精いっぱいだったのが原因ですが、年末年始のご挨拶までぶっとばしたのは理由がありまして・・・。
昨年11月20日頃より、高熱と片側頸部のリンパ節が腫れる壊死性リンパ節炎という病気になってしまい、
解熱剤が切れると38度まで発熱し、借金でもないのに首が痛くて回らないという状況が少なくとも年末まで続き、
医院も休診させて頂くこともあり、患者さまには大変ご迷惑とご心配をお掛けいたしました。
あらためてお詫び申し上げます。

3月ごろまで疲れるとじくじくしていましたが、ようやく落ち着いてきました。
その節はご高診頂きました、野谷健一先生、北大の佐藤明先生、ありがとうございました。
この病気、やはり疲れると再発することもあるらしいので、休息も大事だそうです。

がっ。この1年の日々の診療も、体力と気力と弱いアタマのフル回転でした。
迷い惑わされてカーニバル状態のアゴの患者さまに、
飾りじゃないのよ前歯はハッハ〜、きれいなだけならいいけどホッホ〜、
奥歯が噛めない時点でちょっと悲しすぎるのよ顎位がホホホ〜・・・と説明し続け、
削り疲れた診療の帰り、これで今月も終わったなとつぶやいてえ、
ブーツのジッパー上がらずに、むくんだなと思ったら泣けてきた〜〜毎日でした。

難解!!と判断した症例は、勉強会に持ち込み、怒涛のような野谷健治先生の御指導を伺っているうちに
アタマのなかで英語の翻訳が追いつかなくなり、メモの手が止まり、多分チベットスナギツネのような顔になって
側頭部をぐりぐりされながら目が回りそうな感じになります。

勉強会の先生方、いつも時間を押してしまい、低レベルの質問をしている私をお許しください。
30年もの勉強会の歴史に、まだ私のアタマは追いつけないのです、きっと。

この1年、自分も歳をとり、もはや昔なら初老といった年代に突入します。
大病を乗り越えられて、今度は歯の治療をちゃんとしたいという患者さまも多くいらっしゃいました。
今後はご迷惑をかけないように、また、この歯科医院へ来てよかったと思って頂けるためにも、
自分の身体も気をつけようと思います。
今までも、無頓着なわけではなかったのですが、最近はトシを感じますね〜。
心は永遠の29歳なんですけどね〜。

ああ、今年私達昭和○○年生まれは、記念のお誕生日yearなんですよ。恐ろしすぎて口には出せないんですがね。
そんなわけで私のカバンにはまだ若干の空きがありますので!!

では、みなさま、5年目に向けてまた宜しくお願い致します。
(本日の内容い散りばめられた歌、フレーズがすべてお分かりの方は、同じ年代以上の方とお見受け致します(笑)。)

          近間 恭子
posted by ちかまデンタル | 09:00 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
開院4年目のお知らせ
こんにちはっ。
2日も続けてブログを書いたえっへん近間です。

当医院は、5月1日より入居させて頂いているビル名が変わりました。
『橋本ビル』→『TANI BLD.』(タニビル)となります。

また、1Fに和食の名店『をとわ』さんが入りますので、
現在大規模な工事中でございまして、患者さまにご迷惑をおかけしております。

6月4日からは恒例の『よさこいソーラン祭り』が始まりますので
当医院の付近は大通を含めて、時間帯により交通規制が発生致します。

お車でお越しの際はお気を付け下さいませ。

そーそー、私にとってはこの季節は、よさこいより先に体験していた
北大祭の季節でもあります。
大きな鍋で夜通しおでんを煮て、朝早く起きて先輩の朝食用におにぎりやから揚げを
大量に作ったことを覚えています。

また土日必ずといっていいほど雨にたたられた記憶があります。
最近の北大祭は全く行けていませんが、この機会に北大のキャンパスに足を運んでみられるのも
良いかと思います。
緑の樹々の間からこぼれおちる陽だまりのきれいな、初夏の一番美しい札幌がご覧になれます。
正門からの中央ローンがお薦めです。小さな川もありますし。

また北大の近辺には、小さなカフェや、焼鳥屋さんや、ベーカリー、ケーキ屋さんもあります。
昔の理学部は博物館のようになったとかで、記念館もあるはずです。

当医院は昨年8月1日付けで、北海道大学と医療機能連携協定を締結致しました。
ご紹介等をスムースに行うことができますので、ご相談下さい。


本年の開院記念日は日曜日となりました。
なるべく心身の健康のために、オンとオフをしっかり分けるのが
昨年の目標でしたが・・・。
本日もやはり資料持参です。多分夕方くらいに仕事をします。

なんたって日曜日は
サンデーモーニング→サンデージャポン→あっこにおまかせ→クギズケ→たかじんのそこまで言って委員会
という、わたしにとって黄金の帯がありますので!
(しかしこの間きっと爆睡します。)

昨日数年ぶりに道立近代美術館を訪れることが出来、
大好きなミュシャ展を観てきました。
購入した額縁もあり、医院でお目にかけたいと思います。(小さいですが。)

そのあと、メーカーさんのショールームで、医院の環境をもっとよくするための
いろいろな機械や機材を見てきました。
ほんと医療機器って高いわ〜〜〜。
ユニットやレントゲンは、車種はともかく車買えますもん。
軽なら何台か買えます(*_*;

それでは、明日からまた気持ちも新たに診療させていただきます。

                                   近間 恭子
 
posted by ちかまデンタル | 10:02 | 歯医者さんのこと | comments(1) | trackbacks(0) |
開院3周年の感謝
こんにちは。
なんと1年ぶりのブログ更新になってしまった近間です。

当医院は、明日6月1日で開院まる3年になります。
月並みですが、本当に多くの患者さまにご通院頂き、
関係各業者さん、技工所さんにお世話になり、
この日を迎えることが出来ます。

ブログを更新しなければと思いつつ、
今年もお世話になりました、どうぞよいお年を、の12月が過ぎ
今年も宜しくお願い致しますの1月が過ぎ、
未曽有の大震災と、そのほか過去にも犠牲者の方が多い大事件、大事故が相次いだ
鎮魂の3月が過ぎ、
またこの3月は、昨年になりますが大丸百貨店、ステラプレイス、パセオ、アピア
10周年おめでとうがあり、大丸さん開業時にホワイトニング専門店の初代院長として
グランドオープン前から関わらせて頂いた(注:大丸百貨店との直接雇用関係は無し)
私には、「あのころ」の感慨深いものがあり、
風邪をひいてぐだぐたになり、休んでご迷惑をおかけした4月を過ぎ、
現在に至ります。

開業時のプレッシャーや、時間の無さ、精神的なストレスは本当にすごかったです。
患者さんとして来てくれた同級生に後から言われたことですが、顔面が痙攣していたと。
知らないうちに歯ぎしりや、食いしばりがひどかったらしく
急性の歯根膜炎を起こし、ボルタレンを服用しながら診療していました。
(どうやら根に病気を作ってしまったようです・・・涙)。

ようやくの3年の間に、
昨年7月に新しいユニット(患者さんが座るバカでかいイス)を1台新しくして
切削効率を高め、
今年3月には従来のフィルムよりかなり低被ばくのデジタルレントゲンを導入し、
居抜き開業だったため揃わなかった患者さまのための環境を、少しづつ
改善しております。

使用する薬剤や、材料、技工所など、実際目で確かめては頂けませんが
たとえば根の治療の際、根管治療を自費で行う先生のアドバイスに沿ったお薬であるとか
形や色は勿論、如何に患者さまの歯や顎の骨を守るかという観点から
こまごました注文にご協力頂ける技工所、技工士さんにお願いするとか
その辺の経費が少し高くかかっても、自分だったらこうして欲しいという点は
貫きつつ、今後も改善を進めて参ります。

それでもやっぱりいろんなことがあって、
診療後にぐったり、がっくりしていた時に、
患者さまの感想が受付に置いてあり、その内容を拝見して
思わず手を合わせたこともあります。

当医院ではご希望される方は、全額的な処置をしっかり行いますので、
比較的長く通院頂く場合もありますが、
その間の時間、労力のほかに多大なご信頼を受けての仕事であると自覚し
日々スタッフとともに診療にあたらせて頂いています。

終了したときの安心感は、私達にもあります。
これで、定期的に診せて頂ければ、小さなエラーのうちに発見できるだろう、
症状の記録は全部あるし、と。

また、手前味噌で恐縮ですが、当医院のスタッフが、其々の仕事を
間違えるはずがない、手抜きをするはずがないと信じて
自分の仕事に集中できる環境を、大変ありがたく思っています。
勿論、任せた責任というのも意識しています。

受付が交代致しましたが、前のスタッフも今のスタッフも
衛生士は勿論、今は私の期待以上の仕事をしてくれています。
それはとても感謝しています。

患者さんのTさん、ちゃんとブログ書きました。
こんな駄文を読む人がいるのだろうかと思っていましたが
毎回定期検診の際に、2周年で止まっているよ、そのうちだれも
読まなくなるんだよとご指摘頂き、
昨年には衛生士宛ての、ええ、本当に衛生士の名前しか!!書いていない
書中見舞いをありがとうございました。

私がねちねち攻撃すると、「だって一番お世話になっているんだもん!」と。
ええ、その通り私はな〜んにもしていませんよ、ほんとはちゃんと診ていますが
むし歯だって治せるんですが、どうせ何にもしていませんよ(笑)。

クリスマスに頂いたお菓子も、衛生士だけに渡せばいいのかと悩みましたが(嘘)
受付にお渡し頂きましたんで、私もしっかり分け前頂きましたよ、ごっつぁんです!!

当医院の待合室の『濱文様』さんの和タオルをブログでご紹介下さった麻生エステスタジオのOさん、
私の職業上の姿勢の癖からくる体幹の歪みを、毎回丁寧に診つつ、当医院をブログにご紹介くださり、
通院してくれる理学療法士で本格整体PhactのIさん、
韓国が大好きで韓流ドラマの話から、珍しいお土産をくださったSさん、
おしどり夫婦のYさん、Kさん、御不幸を乗り越えてご通院頂いているYさん、Iさん、
信頼してるからと、自営業の私の体調を気遣いつつ通院してくれている小学校、中学校、高校の同級生、
ご家族、お友達、上司、ご同僚をたくさんご紹介くださった、
もう書ききれないほどいっぱいの患者さま。
でも私達はお一人お一人しっかり把握しています。

そのほか大通西5丁目界隈でお仕事されているご近所さん、
いつもお声掛けと即興漫才ありがとうございます。

大通西4丁目、5丁目、6丁目、7丁目、南大通、ススキノ、北大通から札幌駅付近まであまたある会社、お役所の皆様、
ご通院頂きありがとうございます。

ご近所とはほど遠く、市内全区、当別町、江別市、岩見沢市、北広島市、小樽市、余市町、苫小牧市、白老町、千歳市、
静内町、京極町、洞爺町、稚内市・・・。
東京、九州から定期的に帰省の方、アメリカ、ドイツ、インド、ドバイからの一時帰国の方、
遠いところをありがとうございます。

現在、初診の方の予約が、ご希望の時間帯を考慮しますと
少し先になってしまうときがありますが
初診は最も時間をかけてしっかりお聞きしたり、調べたりのために
お時間を頂くことが多いので、どうかご容赦ください。

治療する側ですが、やはり労力をかけてまで通って頂けることに
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして仕事以外、ぐうたら以外の何物でもない私の健康を気遣ってくれる
家族に感謝します。
帰宅が遅く、ソファで寝入ってしまっても、「お菓子だよ!」といわれると
夢遊病のようにむっくりと起き上がり、素直に「ふぁい!」と返事をする(らしい)特性を
うまく利用して起こしてくれます(笑)。

尊敬する勉強会、講演会の先生にも恵まれ、ときにアドバイスを頂き
設備、技術を含めて自分でできない症例は御紹介させて頂き、
フォローさせて頂いております。
大変ありがたく、心強い存在です。感謝しきれないほどです。

御高診頂く際に、可能であれば医院から駆け付けて立ち会わせていただくこともあります。
「足元にも及ばない」という言葉がありますが
今の自分がこの先生方から、どのくらいの位置にいるのか、
300メートルくらい先手前なのか、まだ視界に入っていないほどなのか
毎回自問自答しながら、一根一歯一顎入魂の思いで拝見し、
診療に生かすよう 努力を重ねていきたいと思っております。

私はもう若くはありませんが、まだまだ勉強したいことがたくさんあります。
耳学問でなく、実践することに意義がありますので
これから先どこまでいけるかわかりませんが
今後も、患者さまへ感謝の気持ちを忘れず、スタッフともども診療にあたらせて頂きます。

4年目からも、どうぞ宜しくお願い致します。
長文にお付き合いくださった皆様に感謝致します。

                           近間 恭子


 
posted by ちかまデンタル | 09:22 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
開院2周年を迎えて
 こんにちは。

歯科医師の近間でございます。

当医院、本日6月1日をもちまして、無事まる2年を迎え
来週からは3年目の診療に踏み出すことになります。

この間、御来院頂いた、たくさんの素敵男子、素敵女子のみなさまに
あらためて御礼申し上げます。

当医院は小さいせいか、患者さまとの距離が近く
私も色々お話させていただきますが、
治療ユニットのどこかで衛生士の、
そして受付で、
今日も笑い声がたくさん聞こえました。

院長室にいながら、笑い声を聞いていましたが
何がそんなにおかしいのかわかりませんが
でも
とっても幸せでうれしい気持ちになりました。

患者さまを診療中、、時には他の方が聞いたら
親戚かお友達でもきているのかなくらいな
爆笑突っ込みとボケがやりとりされていることもありますが
それが、ちゃんとしたご紹介患者さまだったりします。
(患者さま虐待では決してありません!!)

それから、きちんと向き直られて
「今日も宜しくお願いします。」
とおっしゃる方も非常に多く、
あれ?今までどうだったかな?
自分も他の病院に伺ったとき、こんなにきちんと
ご挨拶しているかな??なんて
考えされられたりします。


いらっしゃる患者さまの多くは
真摯にご自身のお口の健康状態と向き合い
ご多忙の中通院いただいております。

私たちは日々、そのお気持ちにこたえるべく
頑張っておりますが
今年の春は、私が風邪でへたったりして
ごめんチャイ。

多分ですがたとえば白い歯にするとか
ホワイトニングとか、女性が多いのではと思う方も
多いと思うのですが
当医院の素敵男子さま達は、
60代でもホワイトニングを望まれたり
セラミックへのやり変えなどをご希望され
イイオトコ希望の方もたくさんいらして
そりゃ〜力が入るさ。

性格と根性は変えられないけどね!とか
言ったり言われたりしながら(かなり不謹慎)
でも歯とアゴは頑張るさ〜!
な感じで治療しています。

引かないでください。
まじめです。

素敵女子の方々はいろんな「素敵」をお持ちで
こっそり教えて頂いたりします。
その代わり、私は医療情報を差し上げます・・・って
ちょっとおかしいか。

来週から、また心も新たにスタッフ一同頑張ります。

どうぞこれからも
末永く宜しくお願い致します。



                               近間 恭子



posted by ちかまデンタル | 12:56 | - | comments(1) | trackbacks(0) |
皆様、今年もありがとうございました
 皆様、こんにちは。
大晦日にブログを更新しようとしている近間でございます。

開院してから、数回しか書かれていないブログ・・・。
すみません。

今年も、たくさんの患者さまの御来院を頂き、ありがとうございました。
私も精一杯の治療をさせて頂くために、開院以来、土日も仕事をしない日は
ありませんでした。

温泉にも、お正月にも、資料持ち込みで、勿論今年も自宅に持参しております。


当医院にいらっしゃる患者さまは、全体をきちんと治したいという方が多く
頂いた感想には、治療期間が長い方もいらっしゃいます。

勿論御相談の上、進めますが、私はしっかり治療したら、あとはよほどのことが
無い限り、何年〜という単位でもう削ったり抜いたりしないつもりで
治療計画、設計をたてています。

また患者さまも、治療終了時には、御自分のお口の清掃の仕方をしっかり
マスターされる方が多く、本当に驚くほど歯茎の色が変わったり、
歯垢の除去が上手になられています。

あとは定期検診だけで、もうガリガリ削んない。
やっぱり嫌でしょ。キ〜ンとかガリガリするの。

勉強会の師匠である、野谷先生は、
治療は顎位と設計であるとおっしゃいました。

そのほかたくさんの教えを頂いて、現在に至っております。
今後、皆様にもそういった当医院の考えを御紹介したいと思っております。

(だからブログなんだよね〜〜。)

さて、新米開業医はようやく1年半を迎えました。
市内もとより遠方から通ってくださる患者さま、
あれ、これ、それさ、それそれ!!という私の指示を
的確に想像してすばやく行動するスタッフ、
私の健康管理を含めて、応援してくれる家族、
いつも心配してくれたり、お気遣い頂くお友達

皆様本当に、今年もありがとうございました。

来年も、スタッフ一丸となって診療にあたらせて頂きます。
良いお年をお迎えください。

そして、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


                          
 
 

                             近間 恭子


posted by ちかまデンタル | 10:22 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
今日から2年目
 こんばんは。

今日から2年目に入りました。
お友達から「ちかま歯科 1歳 おめでとう」って
素敵なお花が届きました。

昨年7月から通院頂き、転勤してからもわざわざ他の市から
通ってくださっている患者さんが、今日も一番最後でした。

まだ歯医者に通ってるの〜?って
職場の方に言われたそうですが、お口の中ほぼ全体を
治療しています。

噛み合わせが変わって、安定し、ゴルフが絶好調だそうです!!
良かった〜。

最初に来院された時は、根の先に膿をもった状態でした。
こういう方は飛行機に乗ると、気圧の変化で違和感や
痛みを出すことがあります。

あれ??と思ったら、歯医者さんへ。


                   
                    近間 恭子
posted by ちかまデンタル | 23:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
開院1周年
 明日6月1日に、ちかま歯科クリニックは開院1周年を迎えます。

急な開業が決まって、ゴールデンウイークもあり、
こんなに準備期間が短い先生は初めてですっ!と
関係各業者さんに言われながら、皆さん各分野で出来るだけの
お手伝いを頂き、その頃の手帳は売れっ子タレント??みたいに
真黒に分単位の用事が書き込まれていました。


おかげさまで、内海智博先生から引き継いだ形となった患者さま、
インターネットで検索していらして下さった患者さま、
ご紹介できてくださった患者さま

皆さん本当にいい方ばかりで、無事1年やってくることが出来ました。
スタッフ一同深く感謝しております。

患者さま御自身や、お身内に起こった幸不幸を教えて頂いたときには
当医院で、歯の治療以外に出来ることは何だろうとスタッフと
考えて参りました。

たくさんのお気持ちの他に、
旅行先のお菓子や手作りのお惣菜、季節の果物といった食べ物のほかに
手縫いの素敵な巾着や、お腹を温める下着、
展覧会で入選歴のある作品、海外旅行のお土産のTシャツ・・・。
頂き物もたくさんで

何だか衣食住を皆さんに支えて頂いている感じです。(笑)

それから、最初に約束をして
ここでは、患者さんの噂話は勿論、スタッフ同士の不満や悪口は一切言わない

をずっと実践し、どんなことも嫌な顔ひとつせず
素早く対応するスタッフに、めぐり合えたことも感謝しています。

開院にあたり、たくさんのお花やお祝を頂いた
私の大切なお友達にもお礼申し上げます。

勿論、これから私自身もスタッフも、
より良い治療と快適な環境づくりのために、まだまだ努力を惜しまない
覚悟ではございますが、
皆様これからも、ちかま歯科クリニックを
どうぞ宜しくお願い致します。

また、毎月の勉強会で基礎から最新の症例等の御教授のほかに
数々の難しい症例に、アドバイスを頂いたり
ときに大学の方で御高診下さいます、

北海道大学病院 口腔外科A 野谷健一教授
北海道大学病院 高齢者歯科 野谷健治教授

両先生にこの場をお借りして、深謝申し上げます。

ひじょ〜〜に堅苦しい御挨拶になりましたが
来院された方はおわかりかと思いますが
ぶっちゃけ当医院は
「気取りたくても、みんな気取れない」
ところですので(多分一番ぐだぐだなのは私・・・)
お気軽にいらしてください。

では、また新たな1年に向けて宜しくお願い致します。


                      近間 恭子


posted by ちかまデンタル | 20:58 | - | comments(0) | trackbacks(0) |