Search this site
はじめまして。札幌大通で歯科医院をしております、ちかま歯科クリニックの院長、近間です。よろしくお願いいたします。
<< 6月1日 開院4周年になります | TOP | 2017年 年頭にあたり >>
開院5周年と衛生士さんの募集について
平成28年4月14日に発生した熊本地震に関しまして

この度発生した「平成28年熊本地震」により、尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げます。
同時に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、
皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

改めまして、こんにちは。
また1年以上ブログを放置した近間です。
おかげさまで当医院は、平成23年6月1日の開院より無事5周年を迎えることが出来ました。

これも、私達の診療内容を信頼して御来院くださった患者さん、機材、材料等の提供にあたり御相談にのって頂く業者さん、
正確に美しく、強度を考えて!と細かな指示に全力で対応して下さる複数の技工士さん、
そして、開院以来、口下手で内気で恥ずかしがり屋の私の代わりに、私の手となり足となりは勿論、時には頭となり、口となって
勤務してくれたスタッフ、仕事以外はただのダメ人間と言われながら、人間としての生活を支えてくれた家族のおかげ以外の
何ものでもありません。
ありがとうございます。

また、相変わらずご相談、ときに御高診頂いております野谷健一先生、野谷健治先生、その勉強会の先生方、
近隣の協力医としての口腔外科、矯正歯科の先生にも厚く御礼申し上げます。

冒頭の熊本地震に関しましてのコメントが、自院を語る上でのポーズになりはしないか、けれどお伝えしたいこともあり・・・
で書かせて頂きました。
私が開院した年の平成23年3月11日には、あの東日本大震災があり、当医院でも3人の被災者の方の治療をしています。
それぞれがおつらい気持ちをお持ちなので、このような不幸は個人だけでなく日本を暗くし、軽軽にはもの申すことさえ
憚られる気が致します。

東日本大震災の当日は、私はまだ開業する気などさらさらなく勤務しており、突然患者さんの頭の上のライトが揺れ始めたので
急いでライトを払い、チェアを起こしたのを覚えています。
その日の夜から、とある医療系サイトに次々書き込みが始まりました。
主に医科の先生ですが、歯科の先生も開業医、勤務医、色々なお立場から東北へ何を送れるか、
点滴、ガーゼ、注射針、マスク、包帯など医療器具から水、簡易食料、そして自分自身。

医院を休診して、3日間だけなら○○まで行けます、車にありったけの物資を積んで○○へ向かいます、
物資はありませんが、最前線にいらっしゃる開業医の先生で救急で現場に行かれる方の医院の代診を5日出来ます、
空いている不動産がありますので入居可能です、当座の勤務場所として2人なら雇用出来ます等等・・・、

そこへ、電話がつながらないという福島の病院から、抱えていらっしゃる入院患者さんのこと、全く足りない物資のSOSが
書き込まれ、またそれに対して出来るだけの受け入れを表明した病院もありました。

確か、道北のほうからご夫婦で医院を休診にして物資を積み、1週間くらいの予定で車で現地へ向かわれた先生もいらっしゃいました。
サイト上がすごい危機感とスピード感でいっぱいで、またこうした事態に自分に何が出来るのかをすぐに判断し
実行できる本当の医療従事者の姿が沢山ありました。
私は何も出来なかったのですが、読んでいるだけで涙が出てきました。

特に被災者の方々のためだけというわけではなく、患者さんに対してどうあるべきかという姿勢を学ばせて頂いた気がします。

急な開業から無事5年を終えたことは、私にとってとてもありがたいことです。
これからも、来て下さる患者さん一人ひとりにとって、何が最善なのかを考えながら治療にあたらせて頂きたいと思います。
このブログを読んで下さった皆さまへ、今後とも宜しくお願い致します。


衛生士さんの募集について

なかなかブログが書けないので、この場を借りてご報告を致します。
開院以来5年間、一緒に頑張ってきてくれ、私を助けてくれた衛生士がこの度出産のため退職することになりました。
ほぼ開業と同時に結婚していたのですが、いよいよ待望のべビちゃんが誕生します。

私の駄ブログの読者のTさん、ご報告が遅れてすみません。あ〜〜そのアゴの外れ方は私には治せませんよ。
口腔外科で指に包帯巻いて思いっきりやってもらわないと。
タケウチからTさんに届くようブログに書いてくれと言われていたのですが、後任探しやら何やらで。

ありがたいことに、当医院の衛生士には、たくさんの患者さんからお祝を頂きお別れ会まで開いて下さった方もいて
本当にありがとうございます。
私は、彼女にインプラント以外は咬合、義歯、自費などかなりな知識と技術を教えたつもりです。
今後、べビちゃんが少し大きくなったら、どこの医院でも働く技術も人柄もあると思います。
ま、またうちに来てくれたらいいですがね。

それからNさん、タケウチが戻ってくるまで入れ歯にしないとか駄々こねるのやめてください。
もちませんて。


で、次になのですが、受付件助手として、私があ〜〜こうしておいてほしいなあとか、何かを探したりしていると
さっと先回りして的確にやってくれているマツウラさんも寿が近くてですね、新しい衛生士さんが決まったら
しっかり引き継いでくれて退職予定なんですよ。

ほんと、かゆい所に手が届くっていうか、2人ともそうなのですが、私のダメダメぶりをフォローしてくれているのは
患者さんが一番ご存じだと思います。

そういうわけで、当医院は2名の衛生士さんを募集しております。
私もトシをとってきたので、衛生士さん2名体制にしようと思います。

当医院は咬み合わせや義歯の設計は勿論私がしますが、衛生士さんもわかっていた方がいいことが沢山あります。
ただ正社員になって〜〜漫然と仕事をするという感じの方は向かないかと思います。
それから、嘘や変な言い訳をするとか、約束を守れない人。
そんなの当たり前じゃん!と思ってくれたらいいのですが、そうでない人がいたのです!!!

誰でも仕事は生きるための術なので、情熱大陸にご出演される方のようにパワフルでなくてもいいです。
ただ、感謝の気持ちを忘れない、衛生士の仕事が好き、もっと色々な症例をこなしてみたい、おうちの姿は見せられないけど
(←それは私か・・・。)医療職として現場では理性を持って働こう、それで患者さんに「いつもありがとう。」って言って
頂けたらすごく素敵!

そういう方、是非ご検討ください。お待ちしております。
私も老体に鞭打って頑張りますが、当医院の患者さんは、きっと衛生士さんにも喜びをくださいますよ。
ここで働いて良かったと思って頂けるよう頑張ります。

私の大切なスタッフにいつもお気遣い頂きます患者さんへの御報告と、ここまで読んでくださった衛生士さんへの
お手紙でした。
長い間お世話になりましてありがとうございました。2人に代わって御礼申し上げます。

近間 恭子





 
posted by ちかまデンタル | 18:42 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sapporo.chikamadc.com/trackback/12
トラックバック