Search this site
はじめまして。札幌大通で歯科医院をしております、ちかま歯科クリニックの院長、近間です。よろしくお願いいたします。
<< 2017年 年頭にあたり | TOP |
開院6周年と私の歯

こんにちは、近間です。

先日の6月1日で、開院6周年となりました。

そう言われると、あっという間の時間だった気がします。

まだ6年、もう6年。

急な開業から、この生活が成り立っていくのかという、強い不安とともにがむしゃらにやってきて

勉強して頑張って、得たものもたくさん、残念ながら失ったものも無いとはいえないです。

 

この1年、それからまだ今も、衛生士さんの数が当初の予定通りにならず、

患者さんには御迷惑や御不便をおかけして申し訳ありません。

ただ、今まで通りかそれ以上の診療であったり、安心感を提供出来なければ、

今までの意味がないと思っております。

 

私個人としては、相変わらず精神年齢が29歳でも(それもかなり無理だろ・・・。)、やはり

寄る年波には勝てず、取り急ぎ6年前に撮影したこのホームページの写真を差し替えないとだめじゃない?

って思っていました。詐欺と言われる前に。

 

がっ、ワタクシ一念発起しまして、自分の口腔内をオーバーホールすることに致しました。

過度のストレスと舌の悪癖から、舌で歯を押してしまい、歯並びがさらにガタガタ化。

食いしばりと片咀嚼(片咬み)から、アゴがシャリシャリいう・・・・・。

さらに開業時のストレスでなってしまった根の病気も放置中。

さらにさらに、右上67の間にむし歯発見で、フロスが手放せない毎日・・・。

 

ほんと、おめえの仕事は何なんだよ!!っと突っ込まれても仕方がないのですが、

自分の歯とアゴは、ここが変なの!とわかっていても、自分じゃ治せないんですよ。

 

それで、今アゴの治療がほぼほぼ安定してきましたので、これから矯正しようと思います。

抜かないでと希望しましたが、このトシで抜歯もしないとできないそうです。ぎゃ〜〜!

 

そういうわけで、ここしばらくですが、歯医者さんに通いますので、月に何回か午前中が11時始まりに

なるときがございます。

また、ワタクシのお口、歯を抜いてギンギンにブラケットついたりしますので、3年くらい写真NGかも。

笑わないでね。

 

みにくいあひるの子もさ、白鳥になったわけだからさ、誰かに「鳥なら廃鶏」って言われるトシでもさ、

イタイの頑張ってみるよ。

 

現在左右の上の2番が引っこんで、大きく顔が写ると、マジで「カトチャン、ペッ!」って

海苔貼ったみたいに黒く見えるんですよ。笑えない・・・。

 

自分もオーバーホールして、医院も初心に立ちかえって、望まれる治療は何なのか

フォローしてもらうスタッフの役割は何なのか

考えながら7年目に入った毎日を過ごしていきたいと思います。

今現在頑張ってくれているスタッフには、とても感謝しています。ほんとに毎日ありがとう。

医療の仕事は、一人では出来ません。

 

そして皆さま、いつもありがとうございます。

私は基本仕事としてやっているつもりですが(実はちょっと気持ちは込めていますが)、過分なお気遣いに恐縮でございます。

これからも宜しくお願い致します。

 

歯並びがキレイになったら、お笑い女優を目指すかオヨメに行こうか企む近間でした。

 

 

近間 恭子

 

posted by ちかまデンタル | 18:21 | 歯医者さんのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sapporo.chikamadc.com/trackback/14
トラックバック